1961年設立のPacific Guardian Lifeは、ハワイに本社を置く保険会社としては最大の生命保険・所得保障保険会社です。

本社をホノルルに置き、様々な生命保険と従業員給付ソリューションを提供しています。

弊社の保険商品は、ハワイ全土、米国西海岸、グアム、北マリアナ諸島の事務所で独立保険代理店や専属代理店・外交員を通じて販売されています。

1000名を超える外交員、代理店、コンサルタントがお客様のお手伝いをしており、日系、フィリピン系、韓国系、中国系コミュニティのお客様には多言語でサービスを提供できる独立保険代理店や専属代理店・外交員が対応しています。

1985年、弊社は明治安田生命の100%子会社となりました。明治安田生命は日本で最も歴史の長い保険会社で、世界最大の生命保険会社のひとつです。

弊社は、A.M.Best 社からは「A」ランク(エクセレント‐10段階で上位から2番目)、Standard & Poor’s社からは「A-」(アウトルックは「ポジティブ」- 12段階で上位から3番目)の格付けを取得しています

注記:上記日本語訳は参考のための仮訳であり、正確な内容については英語HPをご参照ください。